問題

関節リウマチの早期診断に適している検査はどれか。2つ選べ。

  1. エックス線検査
  2. 超音波検査
  3. CT
  4. MRI
  5. 骨シンチグラフィ

参考サイト

答え

2、4

関節リウマチの診断では、診察や血液検査では捉えきれない炎症の有無やX線画像では検出できない細かい骨の変化を観察するために、必要に応じてMRI検査や関節超音波検査を行います。

  1. エックス線検査
    手や足の指の単純エックス線写真は症状が乏しい場合でも正面を含む2方向を撮影することがおすすめされています。
    X線(レントゲン)画像は骨や関節の障害を評価することに適していますが、炎症を直接観察することはできません。
  2. 関節超音波(関節エコー)検査では関節リウマチがひきおこす滑膜の炎症を直接観察することができます。
  3. X線で異常がみられない場合、必要に応じてMRIを撮影することで、滑膜炎、骨びらん、骨髄浮腫、腱鞘滑膜炎などの早期の関節の異常を検出できます。